江戸・戦前・戦後の古地図を眺めてみませんか?

超入手困難 世界初【大清一統図 中文版】1847年清王朝 幕末 世界で所蔵無 新発田収蔵 “Map of the Chinese Empire”Samuel Wells Williams

トップ > オークション > 本、雑誌 > 古書、古文書 > 古地図

超入手困難 世界初【大清一統図 中文版】1847年清王朝 幕末 世界で所蔵無 新発田収蔵 “Map of the Chinese Empire”Samuel Wells Williams Image1 超入手困難 世界初【大清一統図 中文版】1847年清王朝 幕末 世界で所蔵無 新発田収蔵 “Map of the Chinese Empire”Samuel Wells Williams Image2 超入手困難 世界初【大清一統図 中文版】1847年清王朝 幕末 世界で所蔵無 新発田収蔵 “Map of the Chinese Empire”Samuel Wells Williams Image3 超入手困難 世界初【大清一統図 中文版】1847年清王朝 幕末 世界で所蔵無 新発田収蔵 “Map of the Chinese Empire”Samuel Wells Williams Image4 超入手困難 世界初【大清一統図 中文版】1847年清王朝 幕末 世界で所蔵無 新発田収蔵 “Map of the Chinese Empire”Samuel Wells Williams Image5 超入手困難 世界初【大清一統図 中文版】1847年清王朝 幕末 世界で所蔵無 新発田収蔵 “Map of the Chinese Empire”Samuel Wells Williams Image6 超入手困難 世界初【大清一統図 中文版】1847年清王朝 幕末 世界で所蔵無 新発田収蔵 “Map of the Chinese Empire”Samuel Wells Williams Image7 超入手困難 世界初【大清一統図 中文版】1847年清王朝 幕末 世界で所蔵無 新発田収蔵 “Map of the Chinese Empire”Samuel Wells Williams Image8 超入手困難 世界初【大清一統図 中文版】1847年清王朝 幕末 世界で所蔵無 新発田収蔵 “Map of the Chinese Empire”Samuel Wells Williams Image9 超入手困難 世界初【大清一統図 中文版】1847年清王朝 幕末 世界で所蔵無 新発田収蔵 “Map of the Chinese Empire”Samuel Wells Williams Image10     
商品の詳しい説明⇒
出品者の評価を確認

2019-10-15

出品者「nadeshikoyama」さんからのコメント

超入手困難 世界初【大清一統図 中文版】1847年清王朝 幕末 世界で所蔵無 新発田収蔵 “Map of the Chinese Empire”Samuel Wells Williams商品説明【世界中のどこにも存在しない幻の「大清一統図」中文版】本商品は、中国の清王朝期(日本では幕末)に発行された、「大清一統図」と言う、大変入手が困難な古地図であります(1847年に発行)。本商品は「大清一統図」の中文版になります。大清一統図はなかなか話が複雑で、本商品の説明の前に、その背景について記します。大清一統図は、いくつかのバージョンがあるのですが、その中で我が国において有名なのが新発田収蔵遺稿「大清一統図」であります(新発田版の他に樂善堂書房版など)。この新発田版に関して、技術コンサルタントの井田浩三氏が「新発田収蔵遺稿「大清一統図」の考察」と言う論文において詳細に論じており、またその論文では別のバージョンについても触れているので、「大清一統図」について概観するには非常にまとまった論考であり、かなりの労作です(詳しくは論文をご覧ください、「地図」Vol.52 No.2 2014に収録、ネット上で読めます )。本商品の説明においては、前述した井田氏の論文をかなり参照・引用していることをあらかじめご了承ください(井田氏の論文のおかげで商品説明を何とか書き上げることができました、ここに深く感謝致します)。大清一統図(新発田版)に関して、井田氏は次のように概観しております(以下引用)。「『大清一統図』は当時の中国版図を一枚の図で表現し,図域は,東は日本,南は安南 2),西は天山山脈, 北はバイカル湖までの広範囲となっており,竹口瀧三郎の刻による木版で,山はケバ表現で繊細に,省は彩色で区分,中国本部・満州・蒙古・新疆・西蔵・安 南・朝鮮・俄羅斯(ロシア)は朱太線で区分,中国本部は比較的密度濃く地名(全て漢字)を拾っている」。「図の周辺余白に 6 つの主要港湾の測量図が副図として配置されている(6 つの副図とは上海総図,寧波府総図,福州総図, 厦門総図,珠江総図,廣州府城図)。北京近傍を経度 0 とした経緯度表示 のボンヌ図法で表示されている。縮尺の記載はないが約 1000 万分の 1 に相当する。 副図には距離尺が記されているものの距離数字は記されていない。図中には独逸人原撰,新発田収蔵遺稿とあり清・俄(ロシア)国境は愛琿条約(1858 年)以前の区画となっている」(ここまで引用)。大清一統図(新発田版)は、全世界において国際日本文化研究センター・神戸市立博物館に所蔵されております。そのほかに、この大清一統図(新発田版)に類似した版(新発田類似版)があり、それは国立公文書館に所蔵されております。新発田版と新発田類似版の違いは、新発田版にあった独逸人原撰,新発田収蔵遺稿” と “彫刻竹口瀧三郎” が新発田類似版では削除されていて、また樺太における彩色が 新発田版では南北で分かれているのに対して、新発田類似版では区分されていないのと, さらに一部の湖水では彩色が抜けている違いはあるものの, 両者の墨印刷部は全く同じで,同一版木から作成されたとみられます(どちらも木版)。実は、国立国会図書館にも大清一統図が所蔵されていて、新発田版と大雑把に見れば同内容でありますが、詳細に見ると違いも見られ、両者の版木が違います(国会図書館版は石版で、石版がすでに導入されていた清国もしくはアメリカで刷られたものらしい)。この国立国会図書館に所蔵されている大清一統図は“Map of the Chinese Empire” の英字表記を漢字表記にしたものと一致しているそうです。 “Map of the Chinese Empire”(1847年刊)とはSamuel Wells Williams氏 が作成した地図であり、英文綴りであります。“Map of the Chinese Empire”は、同時期の 1847 年に出版された他の中国図 と比較すると正確さ,詳細さの点で優れている地図であります。Samuel Wells Williams 氏はマカオで日本時漂流民から日本語を学び、のちにモリソン号に通訳として同乗し、さらにペリーに請われ、ペリー艦隊にも同乗し主席通訳を務めます。アメリカ公使館の通訳・秘書を担当し、最終的にはエール大学の初代中国語の教授として教鞭をとっております。井田氏によると、『大清一統図』と縮尺も同じで図域・図法・副図の構成など地図の構成要件が一致し,1850年前後に作成された原図が必ずあるはずとの考えから、最終的に“Map of the Chinese Empire”が原図であると考えたわけです。しかし、“Map of the Chinese Empire”は紙質が薄く、一枚ものの地図にはなり得ないことがわかり、色々と調べて見ると、前述したSamuel Wells Williams氏の主要著書である “The Middle Kingdom”の添付図であることが判明したわけです。 井田氏によれば、“Map of the Chinese Empire”が、大清一統図の微細な部分と一致していることからこれが元図であることは疑いないが,この図そのものが大清一統図を翻刻する際に使用した原図かというと疑わしいとおっしゃっております。その理由として、“Map of the Chinese Empire”の英文綴りの地名から漢字を正しく翻訳することは困難であり、実際、大清一統図は全て漢字表記となっております。日本では黄海と言う表現が一般的でありますが、実際“Map of the Chinese Empire”ではYellow Sea なのに大清一統図では“東海” とされていることから、元となる原図は中国人が介在し作成された地図の存在が暗示され、最終的には、新発田版などの大清一統図の原図は中文版の『大清一統図』 が存在していると考えるのが妥当であると言う結論に至るわけです。井田氏によれば、今申し上げた結論が正しいと言うことを裏付けるものとして、1847年9月13 日付のSamuel Wells Williams 氏からミス・ヲルワース(当時婚約者で後の夫人)氏に宛てた書簡には次のように記されております。「先週はずっと,中国地図の印刷準備をするのに, かかり切りでした。お陰様で,仕事は順調にはかどりました。カミング博士の連れて来た中国人の先生は, とてもタイミングの良い出現でした。喜んで僕の手伝いをして下さるだけではなく,彼の書体は,読めるというよりも,美麗と評したいほどです。それも,石版のうえに書く文字は,全て反対向きでなくてはいけません。彫師のところに,今,預けてある地図をもとにして,今回の地図は作成しているのですが,文字を書き加える前に,製版作りを始めました。まず,地図の絵の方を石版に写し,そこに漢字を付け加えます。この方法を採用することで,中国語による正確で,小奇麗な中国語地図が,出来上がることと思います。完成の暁には,中国人に配布すれば,これまで大半の中国人が知っていた範囲よりも一段と広範囲に,詳細に彼らの母国の地形を表現してあげられるものと期待しております。それに,この種の地図は,ミッション・スクールの授業にも役立つことでしょう。」とあり、この発言により、『大清一統図』中文版が存在することが証明されたわけです。前置きがかなり長くなりましたが、本商品は『大清一統図』中文版(1847年刊)であります(本商品は全て漢字表記、平仮名・カタカナは出てきません)。井田氏によれば、『大清一統図』中文版は世界中で未だ見つかっていないとおっしゃっておりますが、本商品はそうなると世紀の大発見になりますね。さらに井田氏によると、前述した『大清一統図』の新発田版は中文版の復刻、さらに『大清一統図』の新発田類似版は新発田版の改訂版とみなしております。『大清一統図』中文版は版材に関して石版、彩色に関しては木版と推定しております(井田氏の推定)。対して、新発田版と新発田類似版はどちらとも木版です。本商品は、彩色・版材に関しては石版もしくは木版になります(じっくり見ていて、石版の可能性が高いと見ています、断定はできません)。新発田版において表記されている“独逸人原撰,新発田収蔵遺稿” と “彫刻竹口瀧三郎”が、本商品には表記されておりません。樺太における彩色が新発田類似版では区分されていないのに対して、本商品においては、新発田版と同様に色分け区分されております。新発田版と新発田類似版の大きさは、どちらとも42.4cm×62.1cmですが、本商品の大きさは47.3cm×68.3cmで、前2者とはそもそも大きさが違います。このように、本商品は、新発田版と新発田類似版とは違うことがわかります。前述したように、『大清一統図』の中文版と、日本で発行された『大清一統図』(新発田版や新発田類似版など)とでは、地図の大きさがそもそも違うと言うのが決定的な違いになります(地図の大きさがこれだけ違いますと、使用する版材も異なります)。100%断言できませんが、本商品は以上のことから、『大清一統図』中文版になります。ちなみに、本商品に関して、国立国会図書館、国内の美術館や博物館と繋がっている美術図書館横断検索、日本国内の大学図書館と繋がっているCiNii Books、世界中の図書館・博物館・美術館と繋がっているworldcatで検索しても全く出てきません(大清一統図の中文版が全く検索しても出てこないと言う意味、ちなみに樂善堂書房版と新發田収藏遺稿版はわずかに出てくるのですが)。本商品は、ヤフオクはおろか世界初出品になります。本商品は、随分昔に古書/骨董/古美術を扱っているお店で購入し、長年、大切に保管しておりましたが、ここ最近いろいろと整理しているために、今回出品させていただきました。【超希少な地図の相場と本商品を持つ意味】本商品は正真正銘の地図ですが、極めて僅少部の地図の値段にご興味のある方は多いかと思います。世界的に僅少部で貴重な地図としてヴァルトゼーミュラー地図(Waldseemuller map、1507年)が挙げられます。ヴァルトゼーミュラー地図は2003年にアメリカ議会図書館によって1000万ドル(1ドル=108円で換算すると、10億8000万円)で購入されております(アメリカ議会図書館のホームページで確認済)。ヴァルトゼーミュラー地図は、アメリカと言う地名を初めて表した地図として著名で、ほとんど現存しておりません(現存しているのは4部だけと言われている)。この地図以外にも地図は数えられないぐらい存在しますが、世界的にほとんど現存しないものになると、億単位の金額は当たり前です。本商品も今のところ、世界中で1部しか現存していないということを考慮に入れて、この値段設定にしました。安い値段だと、傾向として、あまり大切にしないでしょうし、忘れ去られることでしょう。逆に超高額だと、思い入れがあって大切なものとして取り扱うでしょうし、一生涯のコレクションとして大事に保存することでしょう(私としては意識レベルの高い方に落札していただきたいので、この値段設定に致しました)。2017年11月15日にレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画「サルバトール・ムンディ」(救世主)がニューヨークのクリスティーズ・オークションにおいて美術作品の過去最高額となる4億5000万ドル(約486億円)で落札されましたが、本商品もまた、歴史性・唯一無二な希少性・文化の影響度などからして、前述したダ・ヴィンチの作品に匹敵するくらいの価値を有するものであります。繰り返しますが、こうした唯一無二な希少性や文化の影響力などを考慮した上、歴史的にも大変重みのある地図と言うことで、この値段設定に致しました。ところで、我々は物を買うときに何を優先するでしょうか?値段の高低や、機能性、信頼度の高さ、ネームバリューなどなど、人それぞれの優先順位があると思います。モノを買うときはお金が必要で、お金は実際に紙幣や貨幣とが存在するように有形のものでありますが、本当にモノの価値がわかる方は無形のものを大切にします。無形とは、先程前述したお金と違って、目に見えないものですが、価値を誘発するものであります。例えば、I-phoneやI-padなどのアップルの製品が世界で席巻するのは、その機能性が優れているからではなく、もはや目に見えない無形なもの、例えばアップルを取り巻くストーリーやコンセプトに共感できるなど、何かしらその商品に付随するものに魅力を感じさせるものがあるからです(2017年に486億円で落札されたダ・ヴィンチの絵画を初め、超高額で落札される絵画などの美術品もそれらに付随する何かしらの無形の価値があるわけですね)。話を本商品に戻して、本商品は一般的にはただの地図と思われるかもしれません。しかしながら、本商品は、世界で1部しか残っていない清王朝期の地図であり、こうした地図に関わった人物のストーリーや、今までの歴史的な積み重ねを有する、他にはないドラマが詰まったものであります。言うなれば、本商品は地図として存在する有形でありながら、歴史的な積み重ねなど目に見えない無形なものがたくさん詰まったものです。無形が有形を生み出すことを考えれば、長期的な視点からして、本商品は面白い投資になりますね(例えば、目に見えない信頼、人間関係や知識などがお金などの有形を生む)。本商品を落札すれば、清王朝期の古地図を手にすることができて、中身に目を奪われて、良い意味で溜息をつくかもしれません。さらに誰もが持っていない、世界的に見ても唯一無二なレアアイテムなので、ただの古地図と思われるかもしれませんが、何か感慨深いものを感じさせる、場合によればマニア心をくすぐる、コレクターのあなたの満足感を最大限に満たしてくれる商品です。あなたが本商品を購入することで、それぞれの目的は違えど、あなたが望んでいる良き方向に進むことは間違いありません。あなたの精神がさらにより一層満たされるわけですね。こうした古地図ですと、本来、歴史ある図書館・博物館・美術館などに所蔵されているレベルのものですし、展覧会などで展示されてもおかしくないものです。当然、一般には通常出回らない商品ですし、自慢のコレクションとして、誰にでも誇れるものとなることでしょう。美術館・博物館や図書館などが所蔵するのはもちろんのこと、例えば、ご自宅に家宝として所蔵したら、家の雰囲気がガラッと変わって威厳に満ちたものとなり、ますます彩りを見せることは間違いありません。本商品のようなものは、歴史的産物として永遠に残すべきものとして、風化せずに、人々の心にいつまでも存在することでしょう。古地図に興味ご関心のあるあなた、中国の古地図に興味ご関心のあるあなた、清王朝期の古地図に興味ご関心のあるあなた、大清一統図に興味ご関心のあるあなた、中国に興味ご関心のあるあなた、清王朝に興味ご関心のあるあなた、地図研究をされているあなた、希少な古地図を求めているコレクターのあなたでしたら、お役に立ちますし、必ずやご満足していただけますし、自信を持っておススメ致します。【追伸1】あなたは何かしらの志を持っているかと思います。昔と比較して、今現在、インターネットやSNSなどの普及などにより、一個人が何かしらの影響力を持つことが可能な時代になっております。一個人の発言が、場合によって世界を席巻したり、影響力を及ぼすわけですね。本商品は、清王朝期に制作された『大清一統図』中文版と言う、唯一無二な未だかつて出品されたことのない銘品であります。こうした歴史的な地図は、文化遺産として永続的に守るべきものです。本商品を守るのに相応しいのは、志を持った、日本を、中国を、いや、世界を動かすあなたです。世界でもトップクラスのあなたが持つべきものです。あなたが、世界を動かす気概を持ち、先頭に立っていくその使命感をお持ちでしたら、落札されることを強くオススメ致します。本商品を手にした瞬間に、他にはないオーラを感じ、あなたの魂が揺さぶられて、何かしら感じ入るものがあるはずです。本商品を所有することで、きっとあなたの今後の人生のステージを飛躍的に上げてくれるような出来事に遭遇するでしょうし、本商品『大清一統図』中文版自身があなたに相応しいステージに引き上げてくれることでしょう(モノや人間は波動を発しておりますし、モノによっては相当強い波動を発するものがあり、本商品はまさにその類)。本商品を手にできるのは、世界でたった1人、あなただけです。ところで、約100億円のお金を所有しているのは、恐らく世界的な大富豪か世界的な美術館・博物館、大企業などに限られていると思います。約100億円を出せる方々は、すでにいろんな意味で満たされていて、社会貢献の意識が非常に強いと推察致します。このように約100億円の値段設定にしたのは、世界で1つしか存在しない極稀な程の希少レベルと、コレクションとしても最高レベルにあると言う自負があるからです。さらに世界中の人々に対して展示するものとしても最高レベルにあるからです。私が出品している約100億円の商品を所有すれば、コレクターとしてだけの満足に留まらず、さらにはそれをコレクションとして美術館などで世界中の人々に向けて展示することで、喜ばせることができますし、感動を与えることができるわけです。この約100億円の商品が落札されることは、単に出品者と落札者と言う取引に留まらず、最終的には、世界中の人々が幸せになる、感動を与えることに繋がります。本商品のようにこのくらいの金額の商品になると、社会的に影響力があるわけです。実は、現に私が出品している商品に関して(もちろん金額的に億単位の商品)、某テレビ局から取材依頼が来たこともあるぐらいです(超有名な情報番組からの依頼でしたが、丁重に取材をお断りしました)。一般人からすれば、この値段設定は高すぎると思うかもしれませんが、私がここまでの値段に設定したのも、本商品に対するリスペクト(敬意)とある種「慈しみ」を強く感じているからであります。今、「慈しみ」という言葉が出てきましたが、その慈しみに関して釈迦が説法しております。釈迦は80年で生涯を閉じますが、そのうちの45年もの間、説法をしていたわけです。こうした説法の中で、「慈しみ」に関する釈迦が説いた、最古とされるお経によると、「あたかも母が、己(おの)が独(ひと)り子を命を賭(か)けても護(まも)るように、そのように一切の生きとし生けるものどもに対しても、無量の慈しみの意(こころ)を起こすべし。また全世界に対して無量の慈しみの意(こころ)を起こすべし。上に、下に、また横に、障害なく恨みなく敵意なき慈しみを行ずべし。」(『スッタニパータ』より参照)この釈迦の説法に関する解釈を押し拡げるならば、俗に言う生命体に留まらず、波動を発しているモノ・全て一切に対しても無量の慈しみを持つ必要性を訴えているわけです(全てのモノは波動を発している)。本商品も単なるモノに過ぎないかもしれませんが、釈迦から言わせれば、それに対しても無量の慈しみを持てと言うことであります。あなた自身も経験があると思います。ものすごい高額で手に入れた商品に対して強い思い入れがあって、なかなか手放せない経験を。リスペクト(敬意)や「慈しみ」が強烈なほどに安い値段では売りたくないと思うのが自然だと思います。こうした意味で、商品に対するリスペクト(敬意)や「慈しみ」が強ければ強いほど、値段設定も高額になります。それだけ本商品に対する思い入れが強いと言うわけです。正直、本商品が落札されなくても構わないと思っております。本商品の価値をわかってくださるあなただけが落札してくだされば、大満足です。モノの価値をきちんと見極められるあなたでしたら、私が考えていることをご理解できるはずです。私は単なるコレクターですが、本商品に関して世界最高峰だと自負しております。これを世界的なオークションであるサザビーズやクリスティーズに出品しても良いと考えています。私は色々なものを所有しておりますが、世界にただ一つしかない価値あるモノを出品したい気持ちが強烈にあって、他の出品者と同じことをしても全く意味がないと思っています。自分にしかできない出品をして、志のあるあなたを喜ばせたい。その一心で文章を書いて、出品をしております。正直言って、自分のコレクションを出品するのが楽しくて仕方ないんですね。ものすごく価値があるにもかかわらず、埋もれた名品がたくさんあるんですよね。こうした逸品を出品するのが楽しくて楽しくて仕方ないんですね。自分が単に埋もれた価値あるものを紹介・提供するのが大好きなんですね。どんなに誹謗中傷があろうが、出品し続けるだろうし、それだけ売れる自信があるんですね。世界最高峰のモノを出品しているわけなので、こちらとしても数々の困難を乗り越えた百戦錬磨の、志を持った世界を動かすあなたに落札していただきたい。そして、あなたが本商品を手にして笑顔になっている姿を目の当たりにしながら筆を置きます。最後まで読んでくださり誠にありがとうございました。心より感謝致します。あなたの幸運を心からお祈り致します。                                                           ― 謹白 ―                                                 【追伸2】頑張っていれば、いつしか願いは叶う、願い続ければ夢はきっと叶う、そんなことを思っている方が大半かもしれません。けれども、それらは幻想であることにお気づきでしょう。願うだけでは決して世界は変わらないし、夢は叶わない。大抵、努力は報われなかったり、夢が叶わないことは重々ご承知でしょうし、そんなこと、現実世界ではよくあることです。けれども、そうした経験はあくまでも出発点であり、ここからが勝負です。恋愛や仕事、その他諸々のことにおいて、失敗することがほとんどであり、新しいことに挑戦すれば、必ず壁に直面する。時には、そんな自分にもどかしさを感じることもあるでしょう。でも、だからこそ、寝る間、食事を惜しんで何回もチャレンジする。ここで胸に手を当てて、考えて欲しいのです。日頃からちゃんと現実に向き合っているのか、場当たり的に行動していないのかを。自分が信じている道を貫き通しているのかを。あなたが求めている道は険しく、果てしなくきつい道のりでしょう。しかしながら、自分の夢を現実化するのは、他者ではなく他ならぬあなたであり、紛れもなく自分にしか実現できない。たとえ様々な失敗を繰り返していたとしても、昨日よりも今日、今日よりも明日と言うように、日々、少しづつでも良いから成長するしかない。自分を乗り越えるしかない。こうした日々成長していく、世界を変えていく原動力は、他ならぬあなたの熱意しかありません。あなたの熱意こそが世界を変えるのです。そんな熱意を持ったあなたとお取引をしたいです。お取引が出来ることを心より楽しみにしております。【本商品の大きさ】縦;約16.4cm、横;約11.9cm(帙の大きさ)縦;約15.9cm、横;約11.4cm(地図を閉じた状態)縦;約47.3cm、横;約68.3cm(地図を広げた状態)【本商品の状態】本商品は、帙と地図からなります。地図は通常折り畳まれております。経年による劣化により、帙にキズ、スレ、汚れ・シミがあるものの比較的状態良好です(題箋がありますが無表記)。地図を閉じた状態にすると、表紙と裏表紙があります。経年による劣化により、地図の表紙・裏表紙にスレ、キズ、汚れ・シミがあります(題箋があり、それには『大清一統図』の表記があります)。紙がヤケております。地図の裏側の何箇所かに和紙で貼り合わせた補修部分があります(使用には差し支えございません)。地図の裏側の右上端に小さな文字で「マ」の記載があります(前所有者の書き込み)。古地図・古書独特の匂いが多少あります(かなり古いですから、いわゆる紙の匂い、気にしない方は全く気にしないと思いますが)。多少の汚れ・シミ、キズ、スレ、シワ(折れ)があります。ごくわずかに微細な穴がありますが、それらが使用に差し支えのあることではなく、経年の割に比較的状態良好ですし、まだまだお使いになれますし、コレクションとしても十分にお楽しみいただけます。 注意事項あくまで中古品であることをご承知ください。ノーリターン・ノークレームでお願い致します。なお、評価内容の悪い方のご入札をお断り致します。評価内容の悪い方のご入札はためらわず「入札取消し」をします。もし、新規の方で落札される意思がある方(落札から3日以内にご連絡が出来て、落札から1週間以内に代金の振込が出来る方)は、質問欄から記入(落札する意思があること)をお願い致します。新規の方で何のご連絡もなくご入札された場合はためらわず「入札取消し」をします。 支払方法・ヤフーかんたん決済 その他本商品のような一生モノは滅多に出品されません。中途半端なものを安くたくさん買うのか、それとも一期一会と言われるほど超高額で一生モノと言われる高級品を買うのかでは、自分が置かれているステージが全く別次元であることはご理解いただけると思います。あなたが新たに高いステージに歩みたい時、高い次元にいる自分に変身したいならば、本商品をご購入されることを自信を持っておススメ致します。本商品をご購入することで、自分が今までとは全く違うと実感できるでしょうし(別次元の高いステージに到達しているということ)、あなたが高い次元にいる自分にふさわしいように弛まない(たゆまない)努力をすることになるでしょう。本商品は、それだけあなたの人生を変えてくれる商品です。 発送詳細送料は無料です。高額商品のため、ゆうパックより更にグレードが高い、ゆうパックのセキュリティサービスでお送り致します。時間指定ができますので、指定がございましたら、何なりとお申し付けください。 ちなみに、時間指定する場合、ゆうパックの配達時間帯は以下の通りです。☆午前中・12〜14時・14〜16時・16〜18時・18〜20時・20〜21時 * * * この商品案内は、無料のテンプレートが使えて写真の追加もできる いめーじあっぷで作成しました。(無料) * * *

©日本地図・白地図 無料素材 JAPAN47